F.B.A

我が家のフレンチブルドッグ「あんず」の生活を綴る

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あんず エアコンバージョンアップされるw  

1389413539031.jpg

ベッドは、あんずの腰掛にもなる。

もう、この座り方というか姿がおっさんくせえw


あんずの体毛がバシバシになってたので

シャンプーした。

2度目なんだが、あんずは最初はやはりビビッてたが

最後の方では、上のようなおっさん座りをしてたぐらいくつろいでたw

で、サラサラになったw



これ使いました。




さて、あんずが来て室内で一緒に過ごしてるわけですが

やってきた時期が時期だけにエアコンで暖房をほぼ24時間かけてるんですね

で、先月の電気代は先々月より10000円増になってしまうぐらい。

これなんとかならんかと思いつつも

去年の春に新築して、そのときに最も省エネ高いものにしてるので機器的にはどうしようもないと。

が、しかし

例えば昼間とかに「今日は天気がいいし、あったかいから大丈夫かな」ってときに

スマホから電源をON,OFFにできる機種であることはわかってたので、

ついにその機器を取り付けた。


ea4.jpg

エアコンの右下に取り付けたものが無線アダプター
エアコン室内機の基盤にコネクタ取り付けできる箇所があるのでそこと繋がっている

ea5.jpg


こっちが無線ゲートウェイ
ルーターと繋いで、エアコンを登録。


で、あとはCLUB Panasonicてとこに登録せなあかんのがめんどくせえですけど
そこのアプリと連携すれば

ea1.jpg

ea3.jpg

ea2.jpg


こんな感じで冷暖房のON・OFFもできるし

電気代もわかるし

今の使用状況が外からわかるという。


自分の職業がこういう系なので、いいサンプルにもなったw

一石二鳥w


これで少しはエアコンの遠隔操作でこまめにON・OFFできれば

電気代も抑えれるかなと。
スポンサーサイト

category: あんず

tb: 0   cm: 6

コメント

エアコンが同じだw

ブログにコメントをいただきありがとうございました。
このエアコン、ウチのと同じタイプですね。
ただ、ウチのマンションのネット環境は、グローバルIPを割り当てられていないんで、おそらくオプションを付けられないと思いますが、やっぱりあると便利そうですね。

これからも、定期的にお伺いいたしますので、よろしくお願いいたします。

大地パパ #ghWPx1iI | URL
2014/01/12 12:04 | edit

大地パパさん

コメントありがとうございます。
お住まいの環境では微妙なとこですね。
実際取り付けてみないとわからんかもですが、
今度メーカーの人間に聞いておきますわw

あんずパパ #- | URL
2014/01/12 16:59 | edit

あんずさん、お布団の味をしめたら、もう二度と1人では寝てくれませんよ〜(笑)我が家もさくらと一緒に寝ています。ので、夜はエアコンなしでもあったかい!
それ、めちゃ便利ですね!!
あたしも引っ越したら考えよーっ*\(^o^)/*

りさこ #- | URL
2014/01/13 18:56 | edit

りさこさん

一緒に寝ると確かにエアコンいらずで経済的ではあるなとは思いましたw
しかし、このエアコンの無線機能は
昼間に便利だなと思いました
2人とも仕事に出てるので今は良くても夏場も安心かなと。

あんずパパ #- | URL
2014/01/14 21:07 | edit

エアコンの遠隔操作、いいですね。
昼間はお日様があたっていれば日向ぼっこでじゅうぶんですからね。
(^o^)

お布団の中の温かさを一度知ってしまったら後は・・・・(>_<)
私も居間でゴンと寝ているんですけどね。(^o^)

fumi #- | URL
2014/01/14 21:54 | edit

fumiさん

エアコンの遠隔操作は結構便利ですわ。
部屋が南向きなので
冬でもあったかいときはエアコンを消して省エネ化を目指しますw

布団で一緒に寝て3日目
もう、あんずは俺らとしか寝ーへんでと嫁はんに言うてるw

あんずパパ #- | URL
2014/01/15 10:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anzu914.blog.fc2.com/tb.php/19-680de1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。