F.B.A

我が家のフレンチブルドッグ「あんず」の生活を綴る

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

俺 あんずに噛まれる  

DCIM1325.jpg


一昨日の夜それは起きた

あんずが靴下を噛むので、それを取り上げようとするもなかなか頑固で
なんとか嫁さんと頑張って取り上げた。

その後も、あんずはいつになく興奮していて、
階下から上がってきたときに、鉄の輪みたいなものを咥えていた。
なぜこんなものがと思っていたが、そのまま様子見していたところ、
さっきの靴下の件があったせいか、かなり警戒し、
それを口に含んだ。

これは、飲み込みでもしたらまずいと思い、
あんずの口に指突っ込み、取り上げた瞬間
取り上げたものと入れ違いに、右手小指を噛まれた。

しかもかなりあんずは、怒った状態だったため
ぐるるるると言いながら、俺の指を離さなかった。

深夜に家で絶叫した俺
慌てて、あんずの口に棒を押し込み口を開けさせようとする嫁さん
しかし頑固なあんずは口を開けず、
こっちもパニックになって必死に指を引っ張ろうとするので
あんずの牙が食い込むのがわかった。
もうちぎれてもええわい的な勢いだった、俺も。
ちぎれたほうが、この痛みから解放されんじゃないのかという錯覚すら起きた。

10分ぐらい格闘してなんとか離れたときには
俺の小指は血まみれで、指がどうなってんのかもわからんかった。
とりあえず、近所に住む親に電話して救急で病院連れてってくれと言った。

で、親が迎えに来てくれて
まずその足で近くの消防署へ。
救急隊員に事情など聞かれ、応急的に手当てをしてくれた。
嫁さんが出血したときにすぐさま止血したことが功を奏したようだった。
手当てをしてくれてるときに、違う隊員が緊急で見てくれる病院を近所で探してくれ、
親の車でその病院に行って、外科で見てもらった。

消防でも病院でも言われたのが
狂犬病は40年以上日本では発症は無いが、
犬は散歩行ったときに、地面を舐めたりして口の中にばい菌が多いと。
で、噛み付かれた際に「破傷風」になる恐れがあると。

病院で聞かれ、生まれたときに三種混合打ったかと聞かれたが
そんなこと覚えてねえし、
医者いわく男性の場合仮に打ってたとしても、25歳ぐらいで切れてますと。
で、病院でまずされたのが

傷口を水で洗う→消毒→化膿止め薬を塗る→ガーゼ&包帯

その後、破傷風予防接種 でした。


小指の負傷をしても、あんずに対して憎しみなど一切無い。
病院にいるときも、パニクってはいたが、
「明日の仕事どないしよ(指先とか使うので)」ということしか考えてなかったぐらい。

ただ、今回俺に対して噛んだということの精神的ダメージはある。
が、口の中に入ったもの=自分のものを取られることに怒ったあんずの行動は間違いではないとも思う

いとも簡単に口にしてしまうものがそこにあったことが駄目だった。
なぜそれがそんなとこにとは思ったが、そう思う前に、
あんずの目が届く範囲に危険なものを置いていてしまっていたことが自分の非だったと思う。

甘噛みを野放しというか、きつく叱ることをしなかったのも問題あったと思う。
今後は、メリハリつけていこうと思う。

俺で良かったなと親は言った。
これが他の人やったらもっと大事になっとると。


今回身を持って感じたのは、

フレンチブルドッグの本気で噛む力は、たとえ9ヶ月であっても、半端なく痛い。
マジで痛い。
例えて言うならば

ドアに小指を挟んで10分間圧迫され続ける感じ。



スポンサーサイト

category: あんずパパ

tb: 0   cm: 2

コメント

たいへんでしたね。フレブルは身体は小さくてもアゴの力が強いので、一旦噛みつくとこじ開けるのは至難の技、ということもあるようです。

トレーナーさんに教えてもらった方法で、犬の頭を水に浸ける(呼吸できないので口を開ける)という方法があります。私はボブやフレディに噛まれたことはありませんが、フレディがボブの首元に噛みついて放さなかったことがあるのです。幸いビーチだったので、噛みついたまま海の中に引きずり込むとすぐに放しました。二度と同じことが起きないことをお祈りしますが、こんな方法もある、ということで。
そして、私もおなじく『(ボブには悪いのですが)これがボブでよかった』と思いましたよ。

BOBの相棒 #- | URL
2014/07/04 06:12 | edit

BOBの相棒 さん

アドバイスありがとうございます

家の中では
頭を水に浸けるという荒業はなかなかできにくいですが
参考にします。
何よりも次回こういうことがないように徹底しようと思います。

傷がそんなに深くなく
だいぶ痛みも収まりました。

あんずパパ #- | URL
2014/07/04 23:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anzu914.blog.fc2.com/tb.php/52-aaf15757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。